メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
黒川丸でイシモチ釣り
at 2019-02-20 20:57
黒川本家・LTアジ
at 2019-02-20 20:44
さかな検定釣りイベント 諏訪..
at 2018-12-07 21:53
平作丸のタチウオ
at 2018-11-30 21:41
政信丸でタイラバ初挑戦
at 2018-10-23 20:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

オフショア入門・ライトルアー

 平塚片瀬の船で「ライトルアー」と称し、サバをメインに、シイラやカツオ類、ワカシ、イナダをライトジギングで狙うことが増えてきましたが、以前から夏休みに初心者、ファミリーを想定して湘南地域の船が出船していた「ショートキス船」と同様、乗船時間を通常の半分ほど、料金も3,000~4,000円台と、ほぼ半額に押さえているため、「安・近・短」で人気が出ているようです。

 私も何度か挑戦しましたが「バスタックルやトラウトタックルでも楽しめる」ことが、敷居をぐっと低くし、イワシを追い回すサバは、管理釣り場のトラウトよりも釣りやすいため「入門編」としては最適の釣りかもしれません。
(夏のゴマサバは旬のため、おかずにもなりますね)

 普段はカツオ、マグロ類を真剣に狙っていても、初心者や仲間と楽しく遊ぶなら、ライトルアー船、かなり楽しめますよ。

(写真はヒット率の高い「ギャロップ」60g)

 ナブラが出ているときは、ミノーやトップウォーターでも楽しめますから、バスマンでストレスを感じている方など、一度はいかがでしょうか?
a0272422_0233886.jpg


 ※サバの入れ食いが多い日は、安全性以上に「手返しの向上」という面から、シングルフック使用を推奨します。

by Tuna-Fishing | 2012-05-31 00:23 | カツオ・マグロ以外 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mejimaguro.exblog.jp/tb/15453363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ライトルアー報告 お手頃価格のリールとは? >>