メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
黒川丸でイシモチ釣り
at 2019-02-20 20:57
黒川本家・LTアジ
at 2019-02-20 20:44
さかな検定釣りイベント 諏訪..
at 2018-12-07 21:53
平作丸のタチウオ
at 2018-11-30 21:41
政信丸でタイラバ初挑戦
at 2018-10-23 20:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ルアー乾燥方法

 海での釣りは、使用後に水洗い&塩抜きが絶対条件です。
 竿とリールは、港と家で洗っていますが、洗った後のルアー、皆さんはどうやって水気を切っているでしょうか?

 私も以前はザルを借りたり、壁に引っかけていましたが、いいものがありました。

a0272422_21502685.jpg


 段ボールの縁にフックを掛け、ルアーは内側に下げれば傷つける心配もなく、段ボールの水気が水分も吸ってくれます。

 シャウト! のジグパックと形は同じですが、段ボールならいつでも手に入るので、遠慮なく使えると思いますが、皆さんもいかがでしょうか?

by Tuna-Fishing | 2012-08-09 21:51 | タックル考 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mejimaguro.exblog.jp/tb/15940655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by falconerbridge at 2012-08-13 18:53 x
初めましてfalconerbridgeと申します。
ルアー乾燥方法ナイスアイデアですね。早速使わせていただきます。
これからも良い技がありましたら教えて下さい。
Commented by Tuna-Fishing at 2012-08-14 12:53
>falconerbridge さん

 コメント有り難うございます。
 段ボールなら移動も楽で、コストもかからないので楽と思いますが、今後は「餌釣りのハリが、波をかぶった後の潮抜き」をどうしようかと検討中です。

 今年のキハダ、やや小さめの20~25kg前後と、50~70kg級は多く、中間サイズは少ないようですが、是非良型を獲ってください。
<< 同船者が27kg! 出ました21.5kg! >>