メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2015年 相模湾カツオ、キハダ最終戦

(これは2015年の釣行レポートです)

11月21日

 伊豆のクロマグロは終了としたが、まだ相模湾にはカツオ、キメジ、そして本メジ(資源保護のため、あまり釣りたくはないが…)が残っていた。
 長三朗丸もオキアミコマセに加え、活きイワシも積んでいるというため「ダメ元でやる?」と、友人を誘って長三朗丸へ向かった。

a0272422_22233485.jpg


 ビシ釣りの準備に加え、フカセの道具立てを用意するという無茶ぶりだが、まずは城ケ島沖のパヤオへ向かった。
 反応に当ててコマセを振り、イワシをぶり撒くとシイラがわらわら現れ、おまけにイナダくらいのツムブリの群れが浮上してきた! ビシ釣りのオキアミにはツムブリが食ってきたが、イワシのフカセではシイラが次々に当たる。

a0272422_22255344.jpg


「冬のシイラだから脂乗ってるよー」
 そう言いながら、大船長と上乗りのゆきさんが一本釣りで次々に80㎝前後のシイラを抜き上げた。

a0272422_22263849.jpg
 

 私も小型のシイラはリリースしつつ、「おかずにはなるな」と、考えつつ、何本かシイラをクーラーに収め、ツムブリを丁寧に血抜きする。
「ツムブリ美味しいの?」と、ゆきさん。
「ムロアジの仲間だから、刺身に生姜醤油で食べると甘くて美味しいですよ」
 と、いうわけでフカセのハリにオキアミを刺してみるが、ビシ釣りでやった方がツムブリの食いが良いようだ。

 で、肝心のカツオ、マグロ類は?

a0272422_22282892.jpg


a0272422_22285942.jpg


 何か所も走り回り、イワシを撒いてはコマセを振るが、数日前に釣れ盛ったものの、この日はただの1本も口を使うことなく、最後に寄ったパヤオでシイラと遊び、今期の相模湾カツオ、キハダ狙いは終了……。



a0272422_2230544.jpg


a0272422_22302842.jpg


a0272422_2231019.jpg


 なお、途中でマッコウクジラも目撃したので、ホエールウォッチングを兼ねたと言えるかも?!
[PR]

by Tuna-Fishing | 2016-09-05 22:31 | 近海カツオ・マグロ類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mejimaguro.exblog.jp/tb/23193441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< サワラジギングあれこれ 2015年、クロマグロ最終戦 >>