メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
黒川丸でイシモチ釣り
at 2019-02-20 20:57
黒川本家・LTアジ
at 2019-02-20 20:44
さかな検定釣りイベント 諏訪..
at 2018-12-07 21:53
平作丸のタチウオ
at 2018-11-30 21:41
政信丸でタイラバ初挑戦
at 2018-10-23 20:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2016年 3度目のイナンバジギングでキハダキャッチ!!

 
a0272422_22531026.jpg


 
a0272422_2250543.jpg


 御蔵島と八丈島の間に位置するイナンバ、そこは大型回遊魚狙いでは屈指の漁場だ。

 数年前から夢見ていたイナンバのキハダを釣るべく、2014、2015年とイナンバへ出船していたが、ヒラマサやヒレナガカンパチを釣ったものの、求めているマグロ類の姿はなかった。


 しかし、4月下旬になって黒潮の流れが良くなってきたので、思い切ってリングスター・ドカットも購入し、「今年こそ!」と、意気込んで4月30日、忠兵衛丸へ向かった。
 お客さんが満員になり、期待に胸を弾ませて出船!

a0272422_22565913.jpg


a0272422_22572745.jpg
 

 ……詳細は『つり丸』6/1号に掲載されていますが、14kgのキメジ級ながら、ようやくイナンバのキハダをキャッチしました。

a0272422_22512182.jpg


a0272422_2252513.jpg


 外道にはヒレナガカンパチが上がり、25kgのヒラマサを釣ったラッキーな人も……。
(外洋のヒレナガカンパチとはいえ、脂があります。ヒラマサも太っていました)


 
a0272422_232159.jpg


 
 その他、メダイやハチビキも多数混じり(私はバケアカムツも)、イナンバのポテンシャルには驚かさせられる。
 年に1回の釣行だが、遠征のジギングは興味が尽きることはない。

(なお、その次に出た知り合いはトップで26kgを釣ったとか) 

 

a0272422_2313283.jpg




 今回の使用ジグ。軽くても150g、通常は200gを使うので結構体力が要求される。
 電動ジギングも可能。


by Tuna-Fishing | 2016-09-07 23:04 | 遠征 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mejimaguro.exblog.jp/tb/23198497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 相模湾 カツオ、キハダフカセ釣... サワラジギングあれこれ >>