人気ブログランキング |

メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2019年、フカセ開幕!!
at 2019-07-10 22:14
南沖のキハダキャスティング
at 2019-07-04 22:18
久里浜沖のカサゴ
at 2019-07-04 00:05
石廊崎沖のマダイ
at 2019-07-03 23:46
片貝沖のイサキ、ハナダイ
at 2019-07-02 21:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Wahoo! is Yahoo!

10月15日

 餌抜かれで頭にきた私は、すぐさま10月15日に予約を入れた。
 相模湾のキハダも食い続けているが、クロマグロが食い出した以上、釣期の長いキハダは後回しだ。

 しかし、当日のお客さんは私を含めて2名! どうなっているんだ? 余裕をもって竿を出せる一方、乗船料がやや高くつく……。

 未明から始める餌のサバ釣りは、前回に続いて好調だ。やや小ぶりなサバが次々にフラッシャーサビキのバケに食うため、十分な数を確保した。

 朝一から他船が獲ったなんて情報も入り、気が気でないが、この日はなかなか当たらない。舳に私、胴の間に忠兵衛丸の常連さん、艫に上乗りの鈴木船長が入って流していくが、一投ごとに緊張が走る。

 潮が動き出した9時10分頃、100m以上送り出していたPEが走り出し、マッドバイパースティングの穂先がツン、ツンと入った。
 前回の餌抜かれで懲りていた私は、慎重にシーラインのドラグを締めていくと、サバではない重さが続いた。
 ドラグをストライク値まで上げて合わせをくれた。
「乗った!」
 しかし、マグロのように一気に持って行く訳ではない。PEの先には他船が2~3隻見えるので、まさかペラ(スクリュー)に巻いたのか?
 竿は明らかに曲がっているが、かなりPEが出ているので「糸ふけを取る」という感覚で巻き取っていくと、一気に魚が走った。すかさずドラグを緩めて対処する。
「モロコか?」
「マグロではないと思いますが……」
 舳先に立ってスタンディングでやり取りする。大船長の操船で少しずつ魚との距離を詰めていくが、サメではないし、どうにも見当がつかない。
「ヒラマサか?」
と、訝しみながらやり取りを続けるが、やや抵抗が強くなってきたのでハーネスを付け、スタンディングファイトを続ける。
ついにハリスまで巻き込み、姿を見せたのは人の背丈くらいありそうな沖サワラ!
「サワラだ!」
 頭にギャフが掛かり、初の沖サワラは船に引き上げられた。

a0272422_222738100.jpg



「口に気を付けて」と、船長。 
「死んでも触ったら切れるぞ」

a0272422_2239576.jpg


 この海域でも、久米島でも、これまで沖サワラにはハリスを何度も切られているが、今回はカンヌキにしっかり掛かっていた。少し合わせが遅れたら確実に切られていただろう。
 およそ20㎏ある魚体なので、本命ではないが十分なサイズだ。
 これまで沖サワラを釣ったことがなかったので、かなり嬉しい。


a0272422_22433847.jpg



 沖サワラは英語でWahoo,誰かが「Wahoo-Japan」なんて言っていたこともあるが、活きエサ(サバが活きたまま真っ二つにされたこともある)やジグを持って行くだけでなく、泳がせに使うオモリを取ることがあり、まさしく海のYahoo(スゥィフトの『ガリヴァー旅行記』第四篇「フウイヌム国渡航記」に登場する、無益な輝く石を求めて争うならず者の種族ー人間を風刺したものー)だ。
 
 某ポータルサイトや『戦後最大の奇書』と呼ばれる『家畜人ヤプー』のSM小説もこの『ガリヴァー旅行記』が元ネタだ。

 と、魚をいささか擬人化し過ぎたきらいはあるが、一方で、どこの漁師も沖サワラを獲るくらい食用としての価値があり、地域によっては偽物の沖サワラで本物を誘き出し、銛で突く漁法も存在する。

 小笠原や大東島の島寿司は沖サワラのヅケ寿司だ。




 船宿お勧めは刺身、ヅケ、照り焼きだが、やはり唐辛子を使った島醤油でのヅケが一番美味だった。
 意外にも、アラを焼いてから汁にしても良い出汁がでる。

(頭を兜焼きにすると、もはやマンガの世界?!)

 結局、本日はこの沖サワラ1本……。

by Tuna-Fishing | 2016-12-04 22:48 | カツオ・マグロ以外 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mejimaguro.exblog.jp/tb/23442716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 番宣です 今年はメジ? >>