人気ブログランキング |

メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2019年、フカセ開幕!!
at 2019-07-10 22:14
南沖のキハダキャスティング
at 2019-07-04 22:18
久里浜沖のカサゴ
at 2019-07-04 00:05
石廊崎沖のマダイ
at 2019-07-03 23:46
片貝沖のイサキ、ハナダイ
at 2019-07-02 21:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2019年、御蔵島キハダジギング

 4/16、御蔵島のキハダが船中34本上がったと聞き、速攻で4/20に森竜丸を予約!
 直前に決まった釣行のため、最低限の準備だけ済ませて網代港へ向かった。集合は0:30、出船は1:00だ。

 駐車場には既に先客が準備中。筆者も挨拶してタックルを組み立てる。
 0:30、森野船長に挨拶して乗船手続きを済ませ、釣り座は右舷ミヨシ2番目に決定。

 PE3号にフロロ16号をPRノットで接続するが、何とライターが不発! 同船者に電熱器を借りてリーダーの端を焼き止めたが…。
 次にPE4号を? と、思う間もなく出船時間!

a0272422_19444240.jpg

 素早く船底のベッドに入り、体を休めつつ御蔵島へ向かう。投入時間は6:30から。

a0272422_19445457.jpg
 6:00過ぎに起き、6:20に釣り座へ戻り、PE4号にフロロ20号を接続。

「はい、70mから始めてください」

 船長の合図で一斉に投入し、ジギング開始。

 反応は次第に上がってきたが、14名誰にも食わないまま移動……。
 根も荒いのか、何人かが根掛かりでジグを取られた。

 しばらくカンパチ、ヒラマサを狙った後、船を少し沖へ向ける。
a0272422_22514824.jpg
 雲の間から、光が差し込んでいた。

「110mから70mでやってください」

 間もなく、右隣でヒット! 一気にPEを数十m持って行かれた。キハダ?
 ファーストランが止まった後も、相当重そうな感じだ。5分以上かけてじっくりリフトアップする。もしやヒラマサ?

a0272422_19450238.jpg
 と、思ったが浮いてきたのは25㎏級のキハダ!

 これならPE4号&フロロ20号が無難だ。

 間もなく、艫でもヒット! こちらも慎重なやり取りの末、浮いてきたのは本日最大の36㎏! 丸々太った姿が印象的。

 念のためジグを替え、ジャークを続けるがアタリがない。
「パラパラっと反応が出ているよ」
 と、船長。
 もしや、ジグの動きが遅くて見切られている?

 そう思い、与那国島でシビ(キメジ)を釣った時と同様、グリップエンドを脇挟みにし、ロッドティップを海面に向けてジャカジャカと一気にジャークした瞬間、ズドン!
「食った!」
 しっかりアワセを入れ、ロッドを立てる。
 魚は一気に50mほど走ったが、水温が21度とやや低いため、ファーストランが止まった後は走らない。かなり重いが、無理せずポンピングで寄せた。
 残り40mくらいまで来たところで、胴の間に降りて寄せる。ドラグが滑るが、一気に突っ走るほどの勢いではない。滅多にやらないハンドドラグで止めながら寄せる。

 リーダーが入り、キハダが水面下で旋回したが、水面まで寄せたところで船長のギャフが入った。

a0272422_22511383.jpg
a0272422_22512528.jpg

 ダルマザメに齧られた傷があるも、目方は28㎏! ジギングでの自己記録更新! 初の御蔵島キハダだ。

 その後もポツポツとアタリが出て、途中では鳥も見え、キャスティングするとポッパーを追ってくるのはカツオ! 一度、ジグを投げて食わせるが、水面でフックオフ!

 カツオはジギングでもタイミングが合うとダブル、トリプルでヒットする。
 サイズは2㎏級と4.5㎏級。

 キハダは船の魚槽に入れ、カツオは目印を付けてイグローのクーラーに保管。
 5㎏級のメダイも混じった。

a0272422_22515607.jpg

 慣れている人は2本目のキハダをヒットさせるが、筆者に次のアタリはないまま13:00に納竿。

 5時間かけて網代へ帰港。
a0272422_22514154.jpg

 本日は船中14人でキハダ9本、カツオ11本だが、キハダのヒットがなかった人も美味しそうなカツオを確保。

 次回がさらに楽しみだ。

 使用タックル

 テイルウォーク ゴーシャンS64H
 ソルティガ4500H
 ウルトラジグマンWX8 3号
 シーガーFXR船 20号
 背黒ジグ 200g

 

 


by Tuna-Fishing | 2019-04-25 20:17 | 遠征 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mejimaguro.exblog.jp/tb/239232040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 与那国忘備録 与那国島行ってきました! >>