人気ブログランキング |

メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2019年、フカセ開幕!!
at 2019-07-10 22:14
南沖のキハダキャスティング
at 2019-07-04 22:18
久里浜沖のカサゴ
at 2019-07-04 00:05
石廊崎沖のマダイ
at 2019-07-03 23:46
片貝沖のイサキ、ハナダイ
at 2019-07-02 21:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:『つり丸』取材レポート( 19 )


久里浜沖のカサゴ

 
a0272422_00005198.jpg
 5月11日 『つり丸』の取材で久比里港・巳之助丸からカサゴ釣りに行ってきました。
a0272422_23593485.jpg
ドジョウカサゴ発祥の船宿ということもあり、上バリはドジョウ、下バリはサバ短冊で狙います。


a0272422_00000198.jpg
a0272422_00002050.jpg

 エサ取りはササノハベラ、沖トラギスも混じる。
(マトウダイやマダコを仕留めたラッキーな方も)

 詳細はこちらです。

 
a0272422_00003512.jpg
 
釣果の一部。大小混じります。


by Tuna-Fishing | 2019-07-04 00:05 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

石廊崎沖のマダイ

 
a0272422_22011902.jpg
a0272422_22015885.jpg

 
a0272422_22020636.jpg

 4月27日、『つり丸』の取材で下田柿崎・兵助屋から乗っ込みマダイに挑戦してきました。
a0272422_22005919.jpg
 コマセマダイは18年前に1回やっただけ(釣果はソウダのみ!)ですが、今回は…。


 詳細はこちらをご覧ください。


by Tuna-Fishing | 2019-07-03 23:46 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

片貝沖のイサキ、ハナダイ

a0272422_21333743.jpg

4月13日『つり丸』の取材で片貝・勇幸丸のイサキ、ハナダイリレーに行ってきました。

 
a0272422_21332678.jpg

詳細はこちらです。 

by Tuna-Fishing | 2019-07-02 21:34 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

日立会瀬・弁天丸のオキメバル

 
a0272422_21405792.jpg
 3月9日、『つり丸』の取材で日立会瀬港弁天丸に行ってきました。

a0272422_21484823.jpg
 狙いはオキメバル、小型のトゴットメバルではなく、大きなものは40㎝近くまでなるウスメバルがメイン。

a0272422_21422684.jpg
a0272422_21462243.jpg
a0272422_21470845.jpg

 この様子は2019年4月1日現在発売中の『つり丸』4/15号に掲載されています。
 どうぞよろしくお願いします。

a0272422_21413518.jpg
a0272422_21491512.jpg
a0272422_21490399.jpg
 
a0272422_21415167.jpg
 
 


by Tuna-Fishing | 2019-04-02 21:50 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

前田丸のビシアジ 2019.2.24

 
a0272422_21340390.jpg
a0272422_21334949.jpg
a0272422_21314878.jpg



 昨年に引き続き、今年も浦賀の前田丸にビシアジの取材に行ってきました。

 詳細はこちらをご覧ください。

a0272422_21321038.jpg


 最初はアタリが遠かったものの、開始から2時間後に入れ食い突入!

a0272422_21274875.jpg

 ダブル、トリプルが連発し、筆者もトリプルが10回以上!


 船長の流し方が上手ですが、こうなると「自分が上手くなった?」と、勘違いしかねない!
(手返しを素早くして数を伸ばすという点から、初心者も数釣りに挑戦してください)


 
a0272422_21312359.jpg

 
a0272422_21300158.jpg

 小型も混じったが、あまりに小さな魚は放流し、後は刺身に開き、小型は南蛮漬け!!

 前田丸は年配のお客さんが多いようですが、若手アングラーも是非、乗ってみてください。
 腕を磨くにはもってこいです。

 

 


by Tuna-Fishing | 2019-04-02 21:40 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

忠兵衛丸のアブラボウズ!

 2月11日、今年もアブラボウズに挑んだ。
a0272422_22224910.jpg

a0272422_22230802.jpg

 船宿はもちろん、南伊豆忠兵衛丸!

a0272422_22262590.jpg
a0272422_22241414.jpg

 本命が顔を出したため、取材成立!!

 詳細はこちらで確認ください。



a0272422_22223406.jpg
 でかいバラムツも姿を見せた。

 



 


by Tuna-Fishing | 2019-04-01 22:26 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

黒川丸でイシモチ釣り

 
a0272422_20452358.jpg
a0272422_20474809.jpg
a0272422_20462592.jpg



 2018年12月15日も『つり丸』の取材で金沢八景・黒川丸(黒川つり舟店)で、久々にイシモチ釣り!

 朝方はやや波があったものの、ほぼ満員で出船!

 大きな口でエサをゆっくり飲み込むため、太めのアオイソメが有効。
 厚みのある魚体は、アジよりも引きが強いため釣り応え満点。
 
 皆さん、釣ったそばからハサミでエラ下と心臓を切ってしっかり血抜きしていました。
 釣りたてのイシモチは刺身最高です!

 
a0272422_20445767.jpg

 
 
a0272422_20450963.jpg

 本命は25㎝以上が多く、30㎝級も時折混じる。
a0272422_20505913.jpg

 場所によってはアジも……。


 
Webでも記事の一部が確認できます!

 
   竿:アルファタックル アルバトロス・バレット195ML
   リール:アルファタックル サイバードPRO62L
   道糸:アルファタックル パワーアイPE1.5号
   オモリ:30号
   ハリス:フロロ2号
   ハリ:丸せいご14号
 
 取材時使用した「アルバトロス・バレット195ML」は穂先が柔らかく、イシモチのアタリを確認しているうちに向こうアワセでハリ掛かりします。
 下手に合わせるとすっぽ抜けるので、しっかり食い込ませましょう。

 向こうアワセで乗らなければ? ハリを交換で!



 


by Tuna-Fishing | 2019-02-20 20:57 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

黒川本家・LTアジ

 
a0272422_20280156.jpg
 所用により更新が大幅に遅れましたが、昨年11月23日、『つり丸』の取材で「黒川本家」へLTアジに行ってきました。
 
a0272422_20344641.jpg

 120号前後のビシを使うビシアジは慣れてますが、30号と軽いビシを使うLTアジは初挑戦。

 場所も近く、道具も軽いのでより手軽な反面、魚も警戒心が出てくるため、より繊細なテクニックが要求される感もありましたが……。

a0272422_20343057.jpg


 確かに小型のアジでも明確なアタリと引きが味わえ、釣った感はかなりあります。
a0272422_20300410.jpg
a0272422_20301313.jpg

a0272422_20295702.jpg

 詳しくは誌面でどうぞ。

 
Webにても記事一部公開中!

a0272422_20280702.jpg
a0272422_20281165.jpg



 横浜沖のアジは小さいものも脂が乗っており、刺身が激うま、唐揚げはもったいないほど。

 
   竿:アルファタックル アルバトロス・バレット195ML
   リール:アルファタックル ビットビーツGM300
   道糸:アルファタックル パワーアイPE2号
   オモリ:30号
   ハリス:フロロ2号
   ハリ:ムツバリ11号







by Tuna-Fishing | 2019-02-20 20:44 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

平作丸のタチウオ

 
a0272422_21305583.jpg
a0272422_21320043.jpg

 ほぼひと月前の10月28日、つり丸の取材でほぼ10年ぶりに久里浜・「平作丸」のタチウオに行ってきました。

a0272422_21310537.jpg
 詳細はこちらです。

 補足としては……。
a0272422_21322981.jpg
 
 以前、スルメイカの短冊でサバよりもアタったことがあるため、今回も持参したが撃沈!
 
 ベテランの鈴木船長も「イカで食うなら、みんなイカ使うよ」とのこと……。
 今年はスルメが高いのに、無理して買ってきた自分は何なんだ?

 取材時は朝からバタバタ食い続け、途中から段々食い渋ってきたものの最後までアタリは続いた。

 当日はダイワのスーパーフレッシュアングラー・高槻さんも竿頭に肉薄する釣果を出していたので、腕の差が歴然!
 
a0272422_21311777.jpg

 何とか指4本サイズまでキャッチ。

a0272422_21314063.jpg
 船宿で販売している仕掛けはこれ。

 当日は2本バリでもガンガン食っていたが、自作仕掛けでは幹糸がタチウオに噛まれるトラブルが頻出したため、1本バリの方が手返しが早かった。

 
a0272422_21313075.jpg

 竿頭の半分ほどの釣果となったが、やはり釣りたてのタチウオは刺身でも焼いても旨い!!

 
   竿:アルファタックル 海人タチウオ 185MH
   リール:アルファタックル ビットビーツGM300
   道糸:アルファタックル パワーアイPE2号
   オモリ:60号、80号(取材日は80号を使用)
   水中ライト:アルファタックル ビームフラッシュ輝 レッド
   ハリス:フロロ8号
   ハリ:タチウオバリ2/0

 


by Tuna-Fishing | 2018-11-30 21:41 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

政信丸でタイラバ初挑戦

 
a0272422_20355973.jpg
 9/24、『つり丸』の取材で、走水・政信丸からタイラバに行ってきました。
a0272422_20344558.jpg
a0272422_20350209.jpg
a0272422_20350928.jpg
 詳細は10/15発売の『つり丸』11/1号に掲載されています。

 ……タイラバは以前から興味があったものの、挑戦する機会がなかったため、期待して出船。

a0272422_20385587.jpg
a0272422_20383979.jpg
 朝一にホウボウ、そして1.2㎏のマダイもキャッチ!


a0272422_20364011.jpg
 その後は小型のホウボウ追加、2㎏級のイナワラサイズのワラサも1本キャッチ!

 潮回りが大潮の日限定で、政信丸ではタイラバ乗合を出すが、当日は1㎏前後が多かったものの3.1㎏の良型も上がった。

 アタリがあってもそのまま巻き続ければ乗るため、予想よりも釣りやすい。

 元々、タイラバ自体が漁具をリメイクしたものなので、効果てきめんだが、「マダイ」という魚をあまり難しく考えない方が良い時もあるのか?!

 なお、取材時は「脂の乗りはまだ少ない」と、聞いていたが、表面を炙る焼き切りや、蒸し焼きにすると最高!
 やはり天然マダイは違う!
 
 
 今回の使用タックル。
 
   竿:アルファタックル アルバトロス・バレット195ML
   リール:小型両軸リール
   道糸:PE0.8号
   ハリス:フロロ5号
   タイラバ:赤系75g



by Tuna-Fishing | 2018-10-23 20:45 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)