メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


ビシ釣りやってきましたが……

 22日の土曜、キハダがコマセで食っているため、「1度、狙ってみよう」とばかり、長三郎丸の32号船で、大型キハダ専門船で出船した。

 しかし、お客さんは16人! +Nさんがエビング……。

 
a0272422_22405365.jpg


 久米島で成果を上げている上、昨日は船中5本という釣果だったので、「これはいける!」と、思ったが、この日は食いがイマイチで、冒頭で7kg前後のキメジが右舷ミヨシのお客さんに当たるも、私には当たりなし!
(気がつかないうちに餌が取られていたなんてことでもない限り)


 お昼に左舷銅の間で流していたお客さんが40kgを1本上げたのみ。
 
a0272422_22443985.jpg


 船中で型が見れたのは嬉しいものの、私の立ち位置は定栄丸風に言うと「見届け人」ばかり……。
 そろそろ私も、近海ものの良型を獲りたいところです。

 詳細は船宿Blogをご参照願います。


 後日、HPにもレポート掲載します。
 
[PR]

by Tuna-Fishing | 2012-09-24 22:47 | 餌釣り | Trackback | Comments(0)

別冊 つり丸 Salt EX 〔特集〕マグロ

 先日発売された別冊つり丸、早速購入しました!

 http://blog.tsurimaru.com/?p=4387
 内容は見出しの通りですが、佐藤偉知郎氏、佐野ヒロム氏、上屋敷隆氏、今要氏らの解説、青森から久米島までの解説が実に興味深いです。

 ここ数年で一気にマグロ(黒、黄肌)キャスティングゲームも過熱中ですが、安全には気をつけて楽しみたいものです。

a0272422_22291375.jpg


 
[PR]

by Tuna-Fishing | 2012-09-24 22:32 | 書籍など | Trackback | Comments(0)

やはり、シラスに着いてると難しい!

 先週に続き、9月15日に長三朗丸の活きエサ船に乗って来ました。

 最近はコマセでいいキハダが釣れているので、気になりますが……。

 先週よりは型の良い餌が(それでも7cmあるかどうか)入ったものの、カツオ、キメジはもとより、シイラまでシラスを食っているらしく、キメジ、カツオは散水に付かず、撒いた餌を艫で取る状況。

 シイラの胃袋からはシラス……。
a0272422_2243695.jpg



 キハダのナブラも多数見え、フローティング、沈下系を投げまくるが食わない!

 細めのハリスを使い、艫でキメジを2回掛けるも、1回目は抜く直前に外れ、2回目はやり取り中にハリス切れ!(サメに食われた可能性もあり)

 かくして本日はシイラのみ!(フカセとキャスティングで混じる)
 沖サワラが釣れれば嬉しいが……。

 同船者が7kg級のキメジをラストチャンスで上げたのみ。

 シラスを食っていると、活餌でもなかなか難しいようです。
[PR]

by Tuna-Fishing | 2012-09-15 22:05 | 近海カツオ・マグロ類 | Trackback | Comments(0)

跳ねてましたが……

 9月8日の土曜、長井の長助丸を仕立てましたが……。

 朝方からカツオ、キメジが撒いた餌を取るものの、散水に入らず、フカセに切り替えるも、魚が浮かなくなってしまい……。(8kgくらいあるキメジも跳ね、朝方は大型キハダの跳ねも確認)

 結局、パヤオのシイラで遊んできましたが、500gちょいのヒレナガカンパチキメジの子も混じり、初心者中心ながら楽しんで貰えました。

 ルアーでは見向きもしないので、イワシのフカセや引っぱたきで遊んで貰いましたが、私も久々にフライを振って、シイラを釣ってみました。

 
a0272422_21552674.jpg


 60~75cm程度ですが、10番ロッドでもそこそこ楽しめます。

 
a0272422_21564124.jpg


 全員、シイラの引きを満喫しましたが、次はカツオ、キメジ、キハダを!
[PR]

by Tuna-Fishing | 2012-09-10 21:57 | 近海カツオ・マグロ類 | Trackback | Comments(0)