人気ブログランキング |

メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2019年、フカセ開幕!!
at 2019-07-10 22:14
南沖のキハダキャスティング
at 2019-07-04 22:18
久里浜沖のカサゴ
at 2019-07-04 00:05
石廊崎沖のマダイ
at 2019-07-03 23:46
片貝沖のイサキ、ハナダイ
at 2019-07-02 21:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


カツオ、爆!

 今週に入り、暑さが厳しい中でも長三朗丸ではカツオの好調が続き、竿頭が15本~20数本釣れていたが、何と7月11日はトップ42本!

 茅ヶ崎の一俊丸もトップ10本、上乗りさんは450kg!

 
 カツオは2~3kg級が主流ですが、5kg級も混じります!

 他、キメジ、シイラもいます。
 フカセでも20kg前後のキハダが当たる日もありますよー!!

a0272422_22545767.jpg


 私は? もうしばらくキハダキャスティングやってから、カツオ祭りに参戦の予定です。
 タタキ、刺身、手ごね寿司、まご茶漬け……。

 

by Tuna-Fishing | 2013-07-12 22:56 | 近海カツオ・マグロ類 | Trackback | Comments(0)

マグロダービー開催!

 近年、相模湾や東伊豆沖でのキハダ、クロマグロ騒動で、国内でもツナ・フリークが急増したのは間違いないですが、各メーカーもその状況を反映してか、マグロダービーを開催しています。

 まずは、深海・大物用電動リールの大手、ミヤエポックでは……。
 ビッグプレゼントキャンペーンです。
 毎月一名、50kg以上のマグロ、カジキ類を釣った方が対象ですが、条件は「期間中に US-50、 CZ-30、 CZ-20、 CZ-15、をお買い上げ頂いた方」なおかつ「日本国内在住の方」という内容です。

 東伊豆沖の泳がせ、沖縄海域のパラシュートやウシシビ狙いの方は、挑戦してみてはいかがでしょうか?(なお、お一人様一回の応募ということです)


 続いては、キャスティングゲームの名門、カーペンター
 メモリアルフィッシング(マグロ)景品プレゼントがあります。
 これはカーペンター社のロッド、ルアーを用いて「国内でキャッチした、クロ、キハダ40kgオーバー」が対象です。
 賞品の内容など、詳細はHPで確認お願いします。

 
 最後は餌、ルアー用品とも出しているアルファタックルから。

 ルアー部門・テイルウォークより。
 テイルウォーク・フォトダービー
 やはりテイルウォークのロッド・リール・ルアーを使用することが条件ですが、対象魚はマグロ類以外にカツオ、シイラ、GT、ブリ、ヒラマサ、カンパチ、サワラでも応募できます。(魚のサイズ不問)

 アルファタックルより。

 オクマ・マカイラ・マグロカップ
 こちらの条件は「日本国内の、餌釣りで釣ったマグロ類」(トローリングは除く)です。(魚のサイズ不問)

 
 と、各社からマグロダービーが開催されています。
 問い合わせは、それぞれのメーカーさんにお願いします。

by Tuna-Fishing | 2013-07-12 22:43 | タックル考 | Trackback | Comments(0)

2013年 相模湾キハダ初戦でゲット!

 本HPでは既に報告しましたが、先月22日の土曜、葉山の長三朗丸から出船しました。
 当日は既に何回か乗っている仲間からは、「浮きが悪い」という状況だったものの……。

 
a0272422_2311026.jpg


 スーパーボイルで24kgがヒット! 本気のツナタックルだったので、ファイトタイムはわずか5分!

 その後はキメジも連発しました。

 当日の模様はこちら。  (長三朗丸のBlog
                 (CB-ONEのBlog


 なお、このキハダですが、翌日に解体していると……。
 卵巣がありました!(去年、同船者が釣った20kg級も卵巣が)

 
a0272422_2355028.jpg

 (写真を撮りそびれたため、4年前、沖縄本島で釣ったキハダの卵巣写真から引用)

 専門書などを見ると「キハダは2歳で性的に成熟する」と記載されている資料も多く、今回釣れ盛っている20kg前後のキハダは2歳半程度でしょうか?
 
 小笠原でキハダを畜養した実験結果もありますが、こちらも興味深いです。

 さて、このキハダは依然として釣れ続けていますが、(去年邦丸へ同行した、海洋大の仲間も23kg級をキャッチ)知人は先日、ビートウッドシリーズを破壊されたそうです。
 何でも前後のフックが両方とも掛かり、てこの原理でルアーが壊れたとか……。

 40~60kgの大型キハダ、100kg超のクロマグロまで上がっています。今年は例年になく白熱した年になることは間違いないでしょう。
 皆様、安全には気をつけましょう!

 

by Tuna-Fishing | 2013-07-03 23:15 | ルアー | Trackback | Comments(0)