人気ブログランキング |

メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2019年、フカセ開幕!!
at 2019-07-10 22:14
南沖のキハダキャスティング
at 2019-07-04 22:18
久里浜沖のカサゴ
at 2019-07-04 00:05
石廊崎沖のマダイ
at 2019-07-03 23:46
片貝沖のイサキ、ハナダイ
at 2019-07-02 21:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ライトジギングでワラサ

 
a0272422_134224.jpg


 サワラ好調の報告を受け、迷った挙げ句、13日の祝日に長井の貴雅丸へ向かった。
 ジギング、キャスティングの用意をして6名で沖へ出るが、最初は跳ねがなくジギング。

 と、ジグにいい当たりがあったがバレ、同船者が掛けた。途中ではあまり引かないようだと思う間もなく、またもやズン! 合わせをくれるが、抵抗は最初だけであとは重さがあるも、すんなり上がってくる。

 
a0272422_137611.jpg


 同船者が抜き上げたのはキントキ(チカメキントキ)だったが、私も同サイズのキントキ。

 サバ皮のサビキや、イカの短冊で何度も釣ったことがあるキントキだが、ジグでは初めてだ。

 この時にキントキは船中3枚、その後は鬼カサゴ、イナダも上がった。

 途中で何度か、鳥が固まりかけるのでキャスティングも試すが、こちらは不発。

 ジグがイワシより大きいため、7年前サゴシ級の数釣りで使った85gのジグを、ライトタックルでしゃくっているとズドン! 最初はイナダかと思ったが明らかに重い! 真鯛か? ヒラメか? と思っても突進する勢いはなかなか。

a0272422_1312129.jpg


 慎重に寄せると、6kg級のワラサ

 これまでは、3kg級のワラサ(イナワラサイズか)止まりだっただけに嬉しさを隠せず。

 この日はこのワラサで打ち止めになったが、ルアー船ではワラサ級まで、泳がせではブリの12kgまで日によって当たっている。
 

by Tuna-Fishing | 2014-02-01 13:14 | カツオ・マグロ以外 | Trackback | Comments(2)

年末年始など

 
a0272422_12513928.jpg


 昨年末、真鶴の嘉丸からブリトップ午後船に出たが……。

 誘い出し、ナブラ打ちで投げまくるが、同船者が3kg級のサワラ、別船ではワラサが出たものの、私はサバ1尾!


 今年の1月3日はリヴァスポット早戸で特別放流のイトウ、オショロコマとブラウンの交配種、OBトラウトを狙うが、あまりに来場者が多く、大物釣りは不可能!

a0272422_12555030.jpg
a0272422_12552935.jpg


 燻製用のレギュラーサイズを確保の合間に、ブルック、イワナもキャッチ。

 しかし、この「3日」は、貴雅丸でサワラが鬼のような入れ食いだった……。
 翌日行けば釣れるのは分かっていたが、燻製の準備で手が出せず……。

by Tuna-Fishing | 2014-02-01 12:57 | カツオ・マグロ以外 | Trackback | Comments(0)