人気ブログランキング |

メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2019年、フカセ開幕!!
at 2019-07-10 22:14
南沖のキハダキャスティング
at 2019-07-04 22:18
久里浜沖のカサゴ
at 2019-07-04 00:05
石廊崎沖のマダイ
at 2019-07-03 23:46
片貝沖のイサキ、ハナダイ
at 2019-07-02 21:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


政信丸でタイラバ初挑戦

 
a0272422_20355973.jpg
 9/24、『つり丸』の取材で、走水・政信丸からタイラバに行ってきました。
a0272422_20344558.jpg
a0272422_20350209.jpg
a0272422_20350928.jpg
 詳細は10/15発売の『つり丸』11/1号に掲載されています。

 ……タイラバは以前から興味があったものの、挑戦する機会がなかったため、期待して出船。

a0272422_20385587.jpg
a0272422_20383979.jpg
 朝一にホウボウ、そして1.2㎏のマダイもキャッチ!


a0272422_20364011.jpg
 その後は小型のホウボウ追加、2㎏級のイナワラサイズのワラサも1本キャッチ!

 潮回りが大潮の日限定で、政信丸ではタイラバ乗合を出すが、当日は1㎏前後が多かったものの3.1㎏の良型も上がった。

 アタリがあってもそのまま巻き続ければ乗るため、予想よりも釣りやすい。

 元々、タイラバ自体が漁具をリメイクしたものなので、効果てきめんだが、「マダイ」という魚をあまり難しく考えない方が良い時もあるのか?!

 なお、取材時は「脂の乗りはまだ少ない」と、聞いていたが、表面を炙る焼き切りや、蒸し焼きにすると最高!
 やはり天然マダイは違う!
 
 
 今回の使用タックル。
 
   竿:アルファタックル アルバトロス・バレット195ML
   リール:小型両軸リール
   道糸:PE0.8号
   ハリス:フロロ5号
   タイラバ:赤系75g



by Tuna-Fishing | 2018-10-23 20:45 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

またもヤマメ、イワナ

 9月15日、カツオやキハダの調子が今一つだったため、翌週22日は管理釣場のヤマメ、イワナ狙い。

 
朝一、神之川キャンプマス釣り場のヤマメ、イワナ専用釣場でルアーを投げると……。

 霧雨が降っていたが、ヤマメ、イワナが連続ヒット!

a0272422_20233491.jpg


 去年と違い、尺ものは出ないがいいサイズのヤマメが食ってくる。

 上流の水深はあるが、流れが殆どない場所にも念のためルアーを通してみると……。
 波紋と共に、一発でイワナがヒット。

 その後も数を伸ばし続け、途中でエサ釣りでもある程度釣ったが、この日はイワナが多かった。
 
a0272422_20234844.jpg


 途中でやけに鱗のでかいウグイも混じる。



 最初のビクには入らなくなってきたので、新しいビクを出して続けるが、ルアーでイワナが次々にヒットする。

a0272422_20240507.jpg

a0272422_20315375.jpg



 最終的にヤマメ20尾以上、イワナ40尾以上と合計60数尾!!

 自然渓流でこんな乱獲をするわけにはいかないが、1時間以上かけて下ごしらえをし、久しぶりに燻製を満喫した。

 

 


by Tuna-Fishing | 2018-10-23 20:33 | カツオ・マグロ以外 | Trackback | Comments(0)