人気ブログランキング |

メジマグロのナブラ


2006年、「TVチャンピオン新サカナ通選手権」に優勝、2017年「検定王 1級ホルダーNo1決定戦」で優勝した日本さかな検定1級保持の会社員&フィッシングライターが、マグロ、カツオを中心に、季節ごとの釣りを解説します
by Tuna-Fishing
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2019年、フカセ開幕!!
at 2019-07-10 22:14
南沖のキハダキャスティング
at 2019-07-04 22:18
久里浜沖のカサゴ
at 2019-07-04 00:05
石廊崎沖のマダイ
at 2019-07-03 23:46
片貝沖のイサキ、ハナダイ
at 2019-07-02 21:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


黒川丸でイシモチ釣り

 
a0272422_20452358.jpg
a0272422_20474809.jpg
a0272422_20462592.jpg



 2018年12月15日も『つり丸』の取材で金沢八景・黒川丸(黒川つり舟店)で、久々にイシモチ釣り!

 朝方はやや波があったものの、ほぼ満員で出船!

 大きな口でエサをゆっくり飲み込むため、太めのアオイソメが有効。
 厚みのある魚体は、アジよりも引きが強いため釣り応え満点。
 
 皆さん、釣ったそばからハサミでエラ下と心臓を切ってしっかり血抜きしていました。
 釣りたてのイシモチは刺身最高です!

 
a0272422_20445767.jpg

 
 
a0272422_20450963.jpg

 本命は25㎝以上が多く、30㎝級も時折混じる。
a0272422_20505913.jpg

 場所によってはアジも……。


 
Webでも記事の一部が確認できます!

 
   竿:アルファタックル アルバトロス・バレット195ML
   リール:アルファタックル サイバードPRO62L
   道糸:アルファタックル パワーアイPE1.5号
   オモリ:30号
   ハリス:フロロ2号
   ハリ:丸せいご14号
 
 取材時使用した「アルバトロス・バレット195ML」は穂先が柔らかく、イシモチのアタリを確認しているうちに向こうアワセでハリ掛かりします。
 下手に合わせるとすっぽ抜けるので、しっかり食い込ませましょう。

 向こうアワセで乗らなければ? ハリを交換で!



 


by Tuna-Fishing | 2019-02-20 20:57 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)

黒川本家・LTアジ

 
a0272422_20280156.jpg
 所用により更新が大幅に遅れましたが、昨年11月23日、『つり丸』の取材で「黒川本家」へLTアジに行ってきました。
 
a0272422_20344641.jpg

 120号前後のビシを使うビシアジは慣れてますが、30号と軽いビシを使うLTアジは初挑戦。

 場所も近く、道具も軽いのでより手軽な反面、魚も警戒心が出てくるため、より繊細なテクニックが要求される感もありましたが……。

a0272422_20343057.jpg


 確かに小型のアジでも明確なアタリと引きが味わえ、釣った感はかなりあります。
a0272422_20300410.jpg
a0272422_20301313.jpg

a0272422_20295702.jpg

 詳しくは誌面でどうぞ。

 
Webにても記事一部公開中!

a0272422_20280702.jpg
a0272422_20281165.jpg



 横浜沖のアジは小さいものも脂が乗っており、刺身が激うま、唐揚げはもったいないほど。

 
   竿:アルファタックル アルバトロス・バレット195ML
   リール:アルファタックル ビットビーツGM300
   道糸:アルファタックル パワーアイPE2号
   オモリ:30号
   ハリス:フロロ2号
   ハリ:ムツバリ11号







by Tuna-Fishing | 2019-02-20 20:44 | 『つり丸』取材レポート | Trackback | Comments(0)